スキルアップ 仕事

webマーケターになるには?仕事内容やスキル・資格、養成スクールをデジタルマーケターの私が解説

webマーケター、マーケティング、デジタルマーケティング…
マーケティングに関連する似た言葉が多く、その違いがわからない、結局自分は何が向いているのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

この記事ではwebマーケターについて仕事内容、必要なスキルや資格を解説します。
また、マーケターになるための養成スクールもあわせて解説します。

webマーケターの仕事内容とは

webマーケティングは、マーケティングの仕事の中でも特にwebサイトに特化したマーケティングをおこなうことです。

そもそも『マーケティング』についてを言及すると、とても1記事では書けないので割愛しますが、
webマーケターとは、『webサイトもしくはwebサイトに直結するチャネルにおいてマーケティングをする人』です。

これをさらに細かく解説すると

webマーケターの仕事とは

1. webサイトやサービスの質を高めて売上を上げ続ける
2. webサイトに集客し続ける

Gooayu

また、実際に上記を達成するためにwebマーケターの業務内容としては以下のようなものがあります。

webサイトやサービスの質を高める方法集客方法
  • サイト内のコンテンツ拡充
  • データ分析によるwebサイト改善
    (離脱率・回遊率・PV数など)
  • CRM管理
  • SEOをおこない検索流入を増やす
  • 広告
  • メルマガ
  • SNS運用

集客や売上を向上し続けるために一律の方法はなく、提供商品やサービスによっても異なります。
商品やサービスの特徴やターゲット顧客に合わせ、より最適な手法を選択する必要があります。

そのために分析力や判断力はもちろん、マーケティングの総合的な知識やデジタル特有の知識が求められる仕事です。

また、Webサイトの分析などはGoogleアナリティクス等でのデータ分析が基本ですが、
流入チャネルの多様化などにより、業務効率のための新しいツールが日々開発されています。

新たなツールやトレンドを受け入れられる柔軟さも求められます。

webマーケターとデジタルマーケターの違い

webマーケターとデジタルマーケターは似て非なるものですが、混同されていることが多いです。

webマーケターがwebサイトに特化したマーケターであるのに対し、
デジタルマーケターや一般的なマーケターはもう少し広義で、webマーケティングを含むお客さまの認知拡大・集客・購買を促す仕掛けづくりをおこなう人たちです。

ちなみにGooayuはデジタルマーケターですが、webサイトにとどまりません。
たとえば、店頭機器などを踏まえてお客さまにどのようなブランド体験をしてもらうのか包括的に設計しています。
Gooayu
参考webライターとweb デザイナーの違いは?初心者にはどっちがおすすめか解説

web関係の仕事は世の中に多く存在します。 デジタルマーケター、webマーケター、webライター、webデザイナーなどなど。。。 デジタル業界、web界隈は必要とされる知識も多く思われているため、未経 ...

続きを見る

webマーケターになるには?未経験でもwebマーケターになれる?

では、webマーケターになるためにはどうしたらよいでしょうか?
未経験でwebマーケターにキャリアチェンジできるのでしょうか?

結論、webマーケターには未経験でもなることができます。
むしろ未経験でも目指しやすい職種と言われています
Gooayu

キャリアパスとしては以下のようなキャリアパスの方が多いようです。

ステップ内容
1webライターSEOを学んでwebサイトの記事を執筆
2web編集者記事の企画・編集
3コンテンツディレクターwebサイト全般のコンテンツの企画立案・運営、ライターのマネージメントなど
4webディレクター/webマーケターサイト全体のコンテンツ制作・UI/UX改善・SEO対策
5デジタルマーケター顧客のブランド体験(CX)の戦略立案・設計・実行

私の場合、部署のデジタル化が進んでいなかったため、3コンテンツディレクターからスタートしましたが、
今ではデジタルマーケティング全般の戦略立案から実行までマネージャーとして携わっています。

webマーケターになるために必要な資格

この資格がなければwebマーケターになれないというものはありません。
しかしwebマーケティングにはさまざまな知識が活かせるため、あった方が良い資格を紹介します。

webマーケターに必要な3種類の資格

  1. マーケティングに関する資格
  2. 広告・SEM知識に関する資格
  3. 解析・統計に関する資格 

1. マーケティング知識に関する資格

検定名特長費用
マーケティング・ビジネス実務検定特定の業種・業界問わず、幅広いマーケティング知識を学ぶことができる5,980円~19,493円(税込)A/B/Cの3つのレベル
IMA(Internet Marketing Analyst)検定ビジネスですぐに使えるwebマーケティングスキルを身につけられる19,440円~27,000円(税込)StandardコースとProfessionalコース
Web検定Web関係全般の知識や技術を網羅した検定各11,000円(税込)Webアソシエイト
Webデザイナー
Webディレクター
Webプロデューサー
ネットマーケティング検定初心者向けwebマーケティング資格5,800円(税込)

 

2. 広告・SEM知識に関する資格

 

検定名特長費用
Google AdWords認定資格Google広告の認定スペシャリストのための資格だが、ディスプレイ広告やモバイル広告などもある無料
Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験Yahoo!プロモーション広告の知識やスキルをスコアリング7,179円(税込)ベーシックとアドバンス

3. 解析・統計に関する資格

 

検定名特長費用
ウェブ解析士実務で学べる解析スキルや知識を学ぶことができる17,280円~324,000円(税込)ウェブ解析士
上級ウェブ解析士
ウェブ解析士マスター
Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)世界共通のGoogle認定資格で、Googleアナリティクスの知識を一通り学習無料
統計検定webマーケティングだけでなく、統計の知識が身につく。データを活用し、問題解決できる能力を評価3,000円~10,000円(税込)1級~4級まで5段階
(準1級あり)
Webアナリスト検定GAなどの解析ツールの使い方、市場動向やトレンドなどマーケティングに必要な情報の解析・活用方法を体系的に学べる24,000円(税込)前後

 

webマーケター養成スクール5選

前述のとおり、webマーケターには特定の資格がなければなれない職種ではありませんが、
効率よく学習することができるため、養成スクールに通うこともおすすめです。

webマーケターは注目されているキャリアということもあり、マーケター養成スクールがいくつもありますが、
ここでは特におすすめの5つのスクールを紹介します。

スクール特長

マケキャン by DMM.com
公式サイトへ

・Webマーケター養成スクールNo1* で安心のスクール
・転職成功率98%と高く、転職できない場合はスクール料金の半額が返金されるため実績があることがうかがえる*執筆当時
Wannabe Academy
公式サイトへ
・Webマーケティングスクールとしては珍しい実務経験がつめるスクール
・少人数制授業で質問がしやすいことが特長
・動画講義は見放題
デジプロ
公式サイトへ
・デジタル広告に特化したスクール
・web広告運用現場で最も使われるソフトを学べる
・他スクールと比較しても圧倒的に実践型の講座
ADREX MARKETING ACADEMY

公式サイトへ

・2ヶ月の個別育成スクール
・オンライン完結のプログラムだが、実践的ですぐに使えるスキルを効率よく学べる
・最短3ヶ月で副業や転職・フリーランスデビューを実現
WEBMARKS

公式サイトへ

・SEOに特化した珍しいスクール
・副業だけでなく就職や転職、独立も可能な実践型スクール
・フリーランスコースでは案件の獲得受注方法も学べる

 

まとめ:webマーケターは誰でもなれるが幅広い知識が必要

この記事ではwebマーケターの仕事内容や必要な資格、役立つスクールをご紹介しました。

特定の資格がない分ハードルが低く思われますが、webマーケターには幅広い知識が求められます。

未経験で即戦力になるためには、関連する資格を習得するか、スクールで体系的に学ぶことがおすすめです。
まずは一歩を踏み出すためにwebマーケターがどんな仕事なのか理解したうえで、自分に合っているかを見極めることもおすすめです。

webマーケターに向いてるか無料相談

-スキルアップ, 仕事

© 2021 自分磨きラボ with Gooayuぐーあゆ Powered by AFFINGER5