仕事

仕事とプライベートのオンオフ、メリハリをつける方法

最近テレワークなどでお家でも働けるようになり、オンとオフの付け方が難しくなりましたよね。
巣籠もり生活をするにあたっては意識的に仕事を終了させるなどしないと休日や仕事後なのにリラックスできず疲れが取れないこともしばしば。

仕事の活力を養うためにきちんと休むことはすごく大切。
また『休みを征する者は仕事を征す』とも言われるほど仕事が出来る人ほど休日を大切にします。
今回はオンとオフをはっきりさせるための方法をご紹介します。

休日に会社用の携帯スマホやPCは見ない

仕事を終了したら休日が明けるまではスマホやPCは見ないようにしましょう。

今はスマホでメールも見れるので、見がちです。
見てしまうと、つい、なんと返信しようか考えたり、進捗が気になったり、仕事のことを考えがちです。

休日には見ないように意識付けましょう。

また取引先や上司にも仕事が終わったらスマホを見ないということを宣言しておくのも手です。

ちなみにGooayuは『ゆとり』ではありませんし、この宣言は『ゆとり』でもなんでもありません。
特に海外の方とお仕事されてる方には賛同してもらえると思いますが、海外では仕事とプライベートは徹底的に分けています。

例えば月曜日朝イチのミーティングのことを、金曜日の夜中に言ってきたクライアントや上司がいたとします。
メールを見たのは月曜日です。
あなたはもちろん対応できません。どちらが悪いでしょうか?

私はクライアント側に回ることが多いですが、そんなムチャぶりは絶対にしません。というかしないように心掛けていますし、自分が出来ないことは取引先にも強要しません。
取引先とクライアントは上下関係ではなく並列のパートナーなので、「休日は対応しませんよ」と取引先に言われても、「そうですよね」で終わりです。

外国人の上司も何人かいましたが、やはりそういった無茶ぶりはありませんでした。
彼らは結果にはシビアですが、休日にプライベートに介入してくることは一切ありません。

プライベートに介入して強要するパートナーはコンプライアンス違反です。
最近は少しずつコンプライアンスという言葉も広がり始めていますので、堂々と宣言することは手としてありです。

私の仕事の価値観みたいなところになってしまいましたが、こんな時だからこそ、メリハリ宣言おすすめです。

休日は趣味に没頭する、平日にできないことを

例えば映画をシリーズでぶっ通しで見る、プラモデルを作る、など、平日には出来ないことを徹底的にすることもおすすめです。

特に今はレンタルビデオやさんなどに行かなくても映画やドラマが見放題です。

Gooayuはアマゾン信者ですが、Amazon Prime会員であれば月額500円払わなくても対象商品は映画見放題です。

Gooayu家はAmazon Fire TVが発売されて即行買いましたが、それ以来お家時間がすごく充実しています。

TVにHDMIがあれば古いTVでも映画やYouTubeや多々見れるので古いTVで全く問題ありません。(我が家のTVは2009年製です。) 余談ですがいまはリビングシアターにしたいという目標が出来たので仕事を頑張るモチベーションにもなってます。

今趣味がないという方も新たに自分の好きなことを見つめなおすチャンス!
趣味が見つかると人との会話も広がりますし、視野も広がるので仕事にも活きると思います。
ぜひこの機会に趣味を見つけてみてください!

洋服やメークを変えて気分を一新

家から出ないことも多いのでついついやりがちですが、大切なのは

パジャマで過ごさない

です。

ついダラダラしてしまいますので、朝が来たら顔を洗って着替えてすっきりその日を迎えましょう。

休日は、ぜひ休日にしか着られない洋服やメーク、髪型でテンションを上げる、など。

テレワークだと私服で仕事することも多く余計にオンオフが付けづらいと思いますが、休日ならではの自分のファッションをぜひ楽しんでください。

まとめ

趣味に没頭するためには周囲の理解や協力があってこそ、休日が充実するものになります。

✓ 休日に会社用の携帯スマホやPCは見ない

休日は趣味に没頭する、平日にできないことを

洋服やメークを変えて気分を一新

-仕事
-, , , , , ,

© 2021 自分磨きラボ with Gooayuぐーあゆ Powered by AFFINGER5