家事・育児

注文住宅 戸建新築のときにやってよかったこと、やらなくてよかった後悔ポイント~窓・カーテン・ブラインド、ロールスクリーン編~

マンションの場合はカーテンレールなどがついている場合が多いですが、戸建の場合はカーテンレールやふさ掛けなど、細かいパーツまで指定して注文します。

おうちは大きい買い物なので感覚がマヒしがちですが、
Gooayu家は1円でも安く済ませるために笑、カーテン周りは調べに調べました。

どこが安かったかはこちらの記事をご参考にしていただくとして、
今回はやってよかったこと、やらなくてよかったことなどを書こうと思います。

これからおうちを建てられる方のご参考になれば幸いです。

全ての窓にカーテンやロールスクリーンをつける必要はない

Gooayu家には窓が16個くらいあります。

見積を比較するために、ほぼ全ての窓にカーテンやロールスクリーンを付ける前提で見積をもらいました。

そのうちいくつか不要だった部分がありました。

1、小さい窓

明かり取りの小さい窓は往々にして曇りガラスになっています。
向こうから見えなければブラインドなどは不要です。

うちは実際の窓を見て不要にしました。

2、曇りガラス

うちはキッチンや洗面所にも窓があります。
そこそこ大きい窓だったので曇りガラスでしたが付けました。

が、完全に不要でした。

こんな感じで全然お隣さん見えませんw

やってよかったこと

バーチカルブラインド

よく紐がからまるとか色んな意見がありますが、改善されているそうです。

我が家は天下のTOSO(トーソー)さんのバーチカルスクリーンですが全くからまりません。

ノーストレス!

何がよかったってとにかくカッコいいです笑

朝部屋を出ていきなり見える風景がバーチカルなのですが毎朝テンションが上がります。

完全に自己満ですが、せっかく建てるお家ですし、毎朝頑張ろうって思えるおうちに住めるって幸せですよね笑

階段部分の空気が逃げないようにするためのロールスクリーン

我が家は3階建てです。

登り降りする階段が2階のリビングにあるのですが、

夏はエアコンの空気が下に、
冬は暖かい空気が上に逃げてしまいます。

このロールスクリーンは当初付ける予定もなかったのですが、
気の利くKEYUCAの定員さんが教えてくれました。

採寸だけして、後から付けるのも出来るそうなのですが、うちは初めから付けることにしました。

本当につけて正解でした!

ロールスクリーンのこっちとあっちでは気温が全然違います。
あるのとないのとでは電気代にも大きく差が出ると思います!

採寸にもお金がかかるところがあるので、どうせなら採寸だけでもしておいたほうがいいですよ。

やればよかったこと

ロールスクリーンをつけた小窓は紐じゃなくてハンドルにすればよかった

キッチンだけワンタッチで開けられるハンドルを付けたのですが、
小窓のロールスクリーンは全部ハンドルにすればよかった!

ダラーンってなる紐がなんかだらしない感じ笑

ハンドル式のすっきりしたキッチン

これからカーテンレールなどを選ぶ方に参考になれば幸いです★

-家事・育児
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 自分磨きラボ with Gooayuぐーあゆ Powered by AFFINGER5