家事・育児

おしゃれで取付料金も安いカーテンレールとオーダーカーテンはニトリvsKEYUCA!実体験口コミ

新居に越してきたときに、全16個もある窓について、カーテンレールとオーダーカーテンを注文する必要がありました。

家のような大きな買い物だと数万円の誤差は小さく見えますが、
わが家は緊縮財政。

カーテンレールとオーダーカーテンを徹底的にリサーチ!

クオリティー(質)× 値段の観点で数々調べました。
採寸の費用、おしゃれさ、取り付け費用、
ネットで買うのが安いのか、それともKEYUCAやニトリなどの実店舗で買うのが安いのか、、、

今回の記事はおしゃれカーテンレールとオーダーカーテンの調査報告をしたいと思います。

カーテンレール最大手のTOSO!同じものでもニトリとKEYUCAでは値段が違う

恐らく注文住宅を経験された方やこれからカーテン選びをされる方が1度は聞くであろう名前、それは
TOSOさんです。

カーテンレールやブラインド最大手のTOSOさんですが、実は

ニトリとKEYUCAでは同じものでも金額が違う?!

そしてややこしいことに、注文住宅メーカーや工務店さんによっても、きっと掛け率(利益率)を変えています。

おすすめは、

まずは全て注文住宅メーカーさんに見積を出してもらう

これを基準価格とします。

我が家の場合、安い順

KEYUCA
ハウスメーカー
ニトリ

の順でした。

KEYUCAとニトリでは、おそらくカーテンレールやアクセサリーパーツは全てKEYUCAのほうが安いです。

実はKEYUCAとニトリでは微妙に型番が異なるものがあります。

TOSOさんとKEYUCAは企業同士仲良く、KEYUCAにオリジナルブランドを提供しているそうです。
そのため、おしゃれで似たようなパーツでも、型番が違うのです。
KEYUCAのほうがオリジナルブランドなので、安く提供しています。
つまり、TOSOさんが力を入れているのはKEYUCAの方だということです。

窓の採寸費:KEYUCAとニトリ安いのは?

窓が多いと大変なのが窓の採寸です。

自分でやったらもちろん無料ですが、絶対にプロにおすすめすることをおすすめします。

理由は採寸の仕方を間違えると、カーテンが長かったり、短くなってしまいます。
カーテンだけであればいいのですが、おしゃれにしたい方はブラインドを検討している人も多いでしょう。

ブラインドでサイズミスは痛恨のミスです。
そのため絶対にプロに採寸はお願いしましょう。

データを取っておけば、次回以降も楽ですしね。

そこで気になる採寸費、安いのはどちらだったでしょうか??

ニトリは8,820円、
KEYUCAは3000円だけど、合計金額が30,000円以上になれば、採寸費用は無料!

結果軍配が上がるのは…KEYUCAです!

ちなみに戸建ての場合窓以外に階段に取り付けた方が良い場合がありますのでこちらの記事をご参照ください。

KEYUCAでカーテンを買うならエポスカードが断然お得になります。

オーダーレース:KEYUCAとニトリおしゃれで安いのは?

ここは非常に難しいところです。
機能を取るか、デザインでおしゃれを取るかで値段が全く違います。

わが家は機能を取りました。

機能優先の場合:安いのはニトリのイージーオーダー

機能を取った場合、安いのは
ニトリのセミオーダーのレースカーテン(イージーオーダー)。

でも2倍ひだはできず、1.5倍なのが注意
(カーテンの裏なので気にならないけどね!)


花粉やウィルスを取ったり、ミラー機能があったり、
TEIJINとコラボした機能商品が充実しているのは、実はオーダーカーテンではなく、
ニトリのセミオーダー品(イージーオーダー)です。

ニトリの店員さんに確認したところ、
まず新商品は基本イージーオーダーから発売し、人気なものがオーダーカーテンになるそうです。

なので機能重視の場合、安いのはニトリです。

ただし、一つ注意点が。

残念ながら機能重視商品はおしゃれなレースが少ない!

デザイン重視の場合:ニトリは安い!おしゃれなレースカーテンの種類が豊富!

KEYUCAはレースカーテンとオーダーカーテンの金額差をほとんど設けていません。
明瞭会計なのでわかりやすいのですが、
その分レースカーテンは選択肢が少ないのに高い印象がありました。

その一方、ニトリのオーダーレースカーテンは多少値が張りますが、KEYUCAほど高くはありません。
そして種類が豊富なので、おしゃれなデザインのものが多く、KEYUCAよりは安いです。

オーダーする場合は2倍ひだになるので、絶対にこだわりたいリビングなどはニトリでオーダーする、というのもありかもしれませんね。

レースカーテンをオーダーする場合はニトリのほうが安くて
おしゃれで種類も豊富!

カーテン:1.5倍ひだで良ければニトリ、オーダーカーテンはKEYUCAが安い!

まず、KEYUCAはオーダーカーテンしかないので、ニトリのような「セミオーダー」がありません。

基本すべて2倍ひだなので、布をたくさん使える分すごくリッチでおしゃれに仕上がります。

引越しをするたびにニトリでカーテンをオーダーしてましたが、今回はいかんせん窓が多い…
おしゃれに仕上げたいが金額が気になる。。。

ということで、初のイージーオーダーで済ませた部屋がほとんど。

ニトリのイージーオーダーカーテンの実体験口コミ

今回は初めてニトリでイージーオーダーカーテンを注文したので、その口コミを記載したいと思います。

2種類の生地を購入しました。

防音機能がある生地生地が1.5倍だとごわごわしている分、あまりおしゃれではない。
生地が少ない印象、ヒダも少ない。やっぱり2倍にすればよかった
遮光2級の光沢生地生地自体はセミオーダーとは思えないほどリッチな印象でおしゃれ
パット見はすごくおしゃれで、今のところ1.5倍ヒダでも不満はない。
安いのも満足

次はおしゃれで安いKEYUCAのオーダーカーテンを試してみたいなぁ♪

まとめ

以下この記事のまとめです。

安いのはコメント
窓の採寸費KEYUCA30,000以上購入で無料。
有料だったとしてもKEYUCAのほうが安い
カーテンレール
ブラインド
ロールスクリーン
KEYUCATOSO製のオリジナルブランドの展開あり。
ニトリと型名は違うが、ほとんど同じ。
KEYUCAのほうが断然安い
レースカーテンニトリ機能性を求めるならニトリのイージーオーダーをチョイス。
おしゃれさを求めるならニトリのオーダー。
金額はイージーオーダーのほうが断然安い
カーテンニトリ
KEYUCA
同点
ニトリのイージーオーダーは断然安い。
生地によっては1.5倍ヒダだと不足、オーダーカーテンで2倍にしたほうが良い。
その場合はKEYUCAのほうが安くなることもある。

これからおしゃれなカーテンを少しでも安いところでオーダーしようと考えている人に少しでもお役に立てればと思います!

-家事・育児
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 自分磨きラボ with Gooayuぐーあゆ Powered by AFFINGER5