不動産投資は住宅ローンありだとローンが組めないのか?影響は?実録ブログ

スポンサーリンク
資産運用・投資

こんにちは、Gooayu(@gooayu1)です。

不動産投資をしている人が増えてきましたね。
不動産投資をする前は、投資とはいえローンを組むことが不安ですよね。

そして、不動産投資の営業マンは、投資を検討している人に畳みかけるように、よくこう言います。

不動産営業
不動産営業

不動産投資でローンを組んでいても、融資枠は別なので、
住宅ローンは組めます
よ。
ご安心ください。

不動産営業のいう、不動産投資用のローンは本当に住宅ローンに影響しないのでしょうか?
逆に、住宅ローンがあることで不動産投資用のローンが組めるのでしょうか。

スポンサーリンク

不動産投資用&住宅ローンはいくら組めるのか面談前に把握しておく

実際、ボクはいくらローンが組めるの?
住宅ローンはいくらで、不動産投資用ローンはいくら?

融資枠は別とは言うけど、実際は
ローンの残債の合算で見られることが多いよ!

ざっくりとよく言われるのは、

年収×10倍=ローンが組める金額

です。

しかしながら、住宅ローンと不動産ローンといくらずつが良いのか、を知りたい方は

住宅ローンはいくらまで借りられて、無理なく支払える適正金額から理想的なローンの金額の記事をご参照してください。

住宅ローンの最適な融資額をきちんと把握したうえで、不動産投資用ローンを組むことをおすすめします。

住宅ローンの融資額を把握したのち、不動産用ローンを計算すると良いでしょう。

自分の年収でいくら不動産用ローンが組めるかはこちらから計算できます

不動産投資を住宅ローンを組む前に始めたGooayu

住宅ローンを組む前に不動産投資に手をつけたGooayu。

結論から言うと不動産投資ローンを組んでいても、住宅ローンの審査は下りたよ!
でも、すごく苦労したけどね。

産休中というタイミングも相まって、住宅ローンの審査は本当に苦労しました。
ローンの審査に落ちまくりました。

そして、実際には【自分の年収×10倍+2000万円】くらいのローンを今かかえている状態ですね。

理由は、住宅ローンをいくら組むかをシミュレーションせずに、
不動産投資に手をつけてしまったから。

だから、しつこいようだけど、
不動産投資をする場合にいくらまでならローンが組めるのか、
本当にシミュレーションが必要なんだよ!

いくら不動産用ローンが組めるかはこちらから計算できます

住宅ローンを組んでから不動産投資を始めたGooayuの旦那

住宅ローンを組んでから不動産投資を始めたGooayuの旦那さまは、何ら問題ありません。

理由は、不動産投資の融資額が明確だからです。

不動産投資ローン金額=(年収×10倍)ー 住宅ローン

そのため、予算額が明確で、予算の範囲内で物件を購入することができました。

不動産投資用物件に住宅ローンは組めない、違法!

不動産投資ローンと住宅ローンの金利は1%程度不動産投資ローンのほうが金利が高いです。

悪いひと
悪いひと

投資物件を自宅という体で購入して、金利差を得しちゃえ

と考える人がいますが、絶対にダメです。やめてください。

投資物件を自宅と称して銀行から融資を受けることは、銀行への詐称行為ですので、違法です。

万一、バレてしまった場合は、銀行から一斉返済を求められる可能性も高く、
不動産投資の収支バランスも崩れ、マイナスが大きく膨れ上がります。

また、仮にそういった詐称行為を進めてくる不動産会社がいたら、
即刻面談は中止すべきであることを念頭に入れてください。

問題発覚時、不動産会社は一切責任は問われません。
融資を受けた人に全責任が行きます。
不動産投資はそういったリスクを負ってでもするものではなく、パートナー選びを間違えなければ、より手堅く、安全に出来るものです。

怪しい不動産会社は相手にしないことが得策です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は
不動産投資は住宅ローンありだとローンが組めるのか?影響を実体験でお伝えしました。

✓ 融資額は年収の約10倍が目安
✓ 住宅ローンで組むべき計算を先に計算しておく、もしくは住宅ローンを先に組む
✓ 不動産投資用のローン計算は、全体融資額から住宅ローン金額(目安)を引いて計算
✓ もしくは不動産投資用のローンシミュレーションサイトを活用

自分の年収でいくら不動産用ローンが組めるかはこちらから計算できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました